おひとりさまライフ.jp

婚活は大変なのです

image

 

最後の砦?結婚相談所で結婚相談所の成婚率は5%前後しかないというお話をしました。
ではなぜそんなに成婚率が低いのかを少し考えてみましょう。
結婚相談所はネット婚活に比べて費用も高いですし、各種証明書の提出も必須となっていますので、それなりに結婚意識の高い人が集まっていると考えられます。
それにも関わらず5%前後の成婚率というのは異常に低いといえるでしょう。
ここで結婚相談所における代表的な婚活のプロセスを見てみることにしましょう。

 

婚活のプロセス

 

結婚相談所における婚活はおおむね以下のようなプロセスで進んでいきます。
(イメージを分かりやすくするために就活風に記載しています)

 

  1. 自己紹介・プロフィール作成(エントリーシート)
  2. 写真・プロフィール判定(書類審査)
  3. メールのやり取り(筆記試験)→10回程度※人により回数は異なる
  4. 初顔合わせ(1次面接)
  5. 親睦を深める(2次〜5次面接)※人により回数は異なる
  6. お付き合い開始(6次〜10次面接)※人により回数は異なる
  7. 結婚相手としてふさわしいか確認(11次〜20次面接)※人により回数は異なる
  8. プロポーズ(最終面接)
  9. 婚約
  10. 入籍

 

なんと無事入籍(入社)に至るまでにはこれだけの関門を突破しないといけないのですね。就活でも超一流企業に入社できる人の割合を考えると、成婚率が5%前後というのも納得できるような気がします。

 

おそらくほとんどの方は4番、5番あたりの関門で挫折してしまうのではないでしょうか。
結婚相談所では「内面が大事」とか「価値観の合う方」というフレーズをよく耳にします。結婚相談所の大きな役割はマッチングサービスですから、なるべく希望の条件で価値観の似た人を紹介しようとするわけです。
そのサービス自体は何ら問題ないのです。年齢や年収、職業など一定の条件を満たしていて価値観の合いそうな方との出会いは結婚への近道として間違ってはいません。

 

ただ人間はマッチングデータだけで結婚できるほど合理的にはできていないのです。上記4番以降では実際の外見や話し方、服装、しぐさなど会ってみて初めて分かる事柄が多くあります。
結婚相談所は会員数も多く、新規会員も次々と加入してきます。そんな中で妥協してこの人に決めていいのかという思いは誰しもが抱くことでしょう。

 

また結婚相談所における一番の問題点は、減点法で相手を評価してしまうということです。男女ともに一部の高スペック(外見に優れる、収入が高いなど)に人気が集中しますので、時が経つにつれて少し条件を落として相手を探すようになります。
すでに相手を探す時点で妥協が発生しているので、これ以上の妥協はなかなか受け入れられないということもあるでしょう。普通の恋愛では加点法で相手を見ることができるのに、お見合いとなると減点法を採用してしまうというのが悲しい現実なのです。

 

結婚相談所に求めるもの

 

では、結婚相談所は成婚率が低いから利用しない方がよいのでしょうか。

 

答えは否です。

 

結婚相談所は結婚意識の高い方が多く集まっているというのは事実なわけですから、やり方さえ間違わなければ早期結婚に結び付く可能性は十分にあります。

 

日常生活でこれほど多くの結婚を意識した異性と出会える場はそうそうないわけです。結婚を本気で考えているなら、一度は経験してみて損はないかと思います。

 

ポイントはなるべく減点法ではなく加点法で相手と接することです。誰しもいいところもあれば悪いところもあります。初対面であれば緊張してうまく話せないこともあるでしょう。

 

普通の恋愛と同じく一緒にいて楽しいかどうかを重視すればよいのです。自分が考えていた条件なんて実はたいしたことなかったということに気付ければ、きっと5%の仲間入りが果たせることでしょう。

 

人は男女問わず、どんな時も前向きで一生懸命生きている輝きを放っている人に惹かれるものです。できる限り笑顔で相手に楽しんでもらえるように接すること。
そうすれば巡り巡ってきっといつか幸せを掴めますよ。

 

image
出典 「おひとり様」アラフォー女性 婚活最前線

関連ページ

生涯未婚率の上昇

image 昨今、生涯未婚率が上昇し、おひとりさまが増えていると話題になっています。生涯未婚率の上昇は何を意味するのでしょうか。生涯未婚率とは生涯未婚率とは50歳時点で一度も結婚したことのない人の割合を示すものです。2010年時点で男性の生涯未婚率は20%を超え、女性の生涯未婚率は10%を超えています。このペー...

≫続きを読む

35歳結婚限界説

image 結婚できたのは「男性で3% 女性で2%」2010年の国勢調査で衝撃の事実が明らかになりました。35歳を過ぎて結婚できた人の割合は男性で3%、女性で2%しかいなかったというのです。40歳を過ぎるとさらに状況は悪化し、男性は0.4%、女性は0.5%しか結婚に至ることができなかったとのこと。数字の上からは...

≫続きを読む

やっぱりひとりは寂しい?

やっぱりひとりは寂しい? 女性の4人に3人は結婚意欲あり厚生労働省の調査によると20代独身男性の61.9%、女性の75.6%が結婚したいと考えているとのことです。独身女性の実に4人に3人はいつかは結婚したいと考えているのです。さらに10年前の調査に比べると女性は6ポイントも結婚意欲が上昇しているそうです。結婚意欲はむしろ高ま...

≫続きを読む

充実のおひとりさまライフとは

image 結婚しなければならないという価値観は過去のものいつかは結婚しなければならないという価値観はもはや過去のものになりました。結婚して得られる幸せもあるのでしょうが、独身生活でしか得られない幸せもあります。隣の芝生は常に青く見えるものです。結婚生活を送っている人からは、独身の自由な生活が羨ましく見えますし...

≫続きを読む

婚活のきびしい現実

婚活のきびしい現実 婚活の成功率は10%未満という現実これから婚活を始める方、婚活をやってみたけどうまくいかない方、全ての方に知っていただきたい真実があります。それは婚活の成功率は10%に満たないという現実です。ネット婚活、結婚相談所、お見合いパーティなど婚活にはいろいろ手段はありますが、成功する確率という観点ではどれ...

≫続きを読む

婚活は大変なのです

婚活は大変なのです 最後の砦?結婚相談所で結婚相談所の成婚率は5%前後しかないというお話をしました。ではなぜそんなに成婚率が低いのかを少し考えてみましょう。結婚相談所はネット婚活に比べて費用も高いですし、各種証明書の提出も必須となっていますので、それなりに結婚意識の高い人が集まっていると考えられます。それにも関わらず5...

≫続きを読む

最後の砦?結婚相談所

最後の砦?結婚相談所 結婚相談所の成婚率は5%婚活の代名詞といえば何といっても結婚相談所。しかしちょっと待ってください。結婚相談所に過剰な期待を抱いていないでしょうか。あまり公にはされていませんが、大手結婚相談所の成婚率はおおむね5%程度といわれています。大手の結婚相談所の場合、なんだかんだと30万円くらいの費用がかかり...

≫続きを読む

30代女性の未婚率42.7%

30代女性の未婚率42.7% 未婚化が進む日本2010年の国勢調査によると、東京都に住む30代女性の未婚率は42.7%、30代男性の未婚率は52.7%とのことでした。これはかなり衝撃的な数字ではないでしょうか。35歳結婚限界説でお話したように、35歳以降の結婚率がごくわずかなことを考えると、将来的な生涯未婚率も上記の数字に近づい...

≫続きを読む

なぜ婚活の成功率はこれほど低いのか

なぜ婚活の成功率はこれほど低いのか 条件のミスマッチが多発している件女性が男性に求める結婚の条件も時代とともに様変わりしてきました。バブル期に男性に求められた条件は3高(高学歴、高収入、高身長)でしたが、最近は3平(平均的年収、平凡な外見、平穏な性格)へと変化しているようです。ある結婚相談所では、「男性に求める年収も時代とともに変化し...

≫続きを読む