おひとりさまライフ.jp

婚活のきびしい現実

image

婚活の成功率は10%未満という現実

 

これから婚活を始める方、婚活をやってみたけどうまくいかない方、全ての方に知っていただきたい真実があります。

 

それは婚活の成功率は10%に満たないという現実です。

 

ネット婚活、結婚相談所、お見合いパーティなど婚活にはいろいろ手段はありますが、成功する確率という観点ではどれもそんなに変わりはありません。
婚活の成婚率は10%に満たないというのがこの業界の常識なのです。

 

日常生活で結婚相手に巡り合うことができなかったから仕方なく婚活でも始めようとやってみたものの、実は司法試験並の超難関活動が待ち受けていたのです。
実に婚活をしている人の90%以上は結婚ができないということになります。

 

なぜ婚活の成功率はこんなに低いのでしょうか。

 

婚活と就活の違い

 

婚活と同じような活動に就活があります。就活の最終的な内定率は年にもよりますがおよそ90%程度です。婚活とは全く逆の結果が出ていますね。両社の違いはどこにあるのでしょうか。就活も一部の人気企業に応募が殺到します。しかし人気企業から内定をもらえるのはごく限られた一部の人に過ぎません。人気企業の選考に漏れた人は別の業界もしくは会社のランクを落とした活動をします。そうして自分に釣り合う会社を見つけていくわけです。

 

就活は時間の制約がありますから最初に持っていた理想は修正せざるを得なくなっていきます。最初はマスコミ、商社、旅行代理店など人気の業界を目指しますが、どこも受からなければ流通、小売り、飲食などあまり人気のない業界へ移行していきます。就活を進めるうちに自分の立ち位置を把握し、自分に合った業界、会社を見つけていくわけです。最終的に内定をもらって入社を決めた会社が自分と釣り合いの取れた会社というわけです。

 

就活には時間の制約と採用方法に関する明確なルールが存在します。ここが就活と婚活の大きな違い、つまりは成功率の違いとなって表れているのです。

 

自分の立ち位置を把握すること

 

ではどうしたら婚活の成功率を上げることができるのでしょうか。まずは自分の立ち位置を把握することです。

 

大学受験を考えてみてください。まずは模試を受けて自分の立ち位置を把握しますよね。そうすることで自分の偏差値に合った(釣り合いのとれた)大学を知ることができるわけです。
自分の偏差値が50しかないのに東大を受験しても受かるはずがありません。さらにいうと、偏差値50の学生が私は東大なんて求めてないんです。MARCHくらいで十分なんですといっても合格は困難なことでしょう。
進路指導の先生であればこの学生には日東駒専の受験を進めるはずです。このように自分はどのランクの大学なら受験可能なのかということを知ることが大切です。

 

これは婚活でも同じことがいえます。自分と釣り合いが取れていない人にアプローチを繰り返してもよい結果は生まれません。最初は挑戦することも大切ですが、徐々に自分の立ち位置を把握するように努めるようにしましょう。

 

決め手はコミュニケーション力

 

また就活に話を戻します。
東大京大の学生であればほとんどの企業において書類審査で落とされることはないはずです。ただし面接はコミュニケーション力が問われますのでいくら東大京大の学生でも落ちる時は落ちます。

 

婚活も同じことがいえます。まずは書類審査に通ること。そしてコミュニケーション力を磨くこと。コミュニケーション力とは具体的に何を意味するかというと、相手の話を聞いて共感する力と自分のことを楽しく相手に伝える力のことです。
これを難しいと感じる方もいるかもしれませんがそんなことはありません。最初はうまくいかないかもしれませんが何度も経験を積むうちにできるようになります。ごく普通に社会人として活躍されている方であれば難しいことはありません。相手に自分を売り込むセールスだと思って取り組んでみましょう。

 

婚活においてサービス業のような精神はとても重要です。相手をもてなすぐらいの心構えを持って対応していれば、これまでとは違った景色が見えてくるかもしれません。

関連ページ

生涯未婚率の上昇

image 昨今、生涯未婚率が上昇し、おひとりさまが増えていると話題になっています。生涯未婚率の上昇は何を意味するのでしょうか。生涯未婚率とは生涯未婚率とは50歳時点で一度も結婚したことのない人の割合を示すものです。2010年時点で男性の生涯未婚率は20%を超え、女性の生涯未婚率は10%を超えています。このペー...

≫続きを読む

35歳結婚限界説

image 結婚できたのは「男性で3% 女性で2%」2010年の国勢調査で衝撃の事実が明らかになりました。35歳を過ぎて結婚できた人の割合は男性で3%、女性で2%しかいなかったというのです。40歳を過ぎるとさらに状況は悪化し、男性は0.4%、女性は0.5%しか結婚に至ることができなかったとのこと。数字の上からは...

≫続きを読む

やっぱりひとりは寂しい?

やっぱりひとりは寂しい? 女性の4人に3人は結婚意欲あり厚生労働省の調査によると20代独身男性の61.9%、女性の75.6%が結婚したいと考えているとのことです。独身女性の実に4人に3人はいつかは結婚したいと考えているのです。さらに10年前の調査に比べると女性は6ポイントも結婚意欲が上昇しているそうです。結婚意欲はむしろ高ま...

≫続きを読む

充実のおひとりさまライフとは

image 結婚しなければならないという価値観は過去のものいつかは結婚しなければならないという価値観はもはや過去のものになりました。結婚して得られる幸せもあるのでしょうが、独身生活でしか得られない幸せもあります。隣の芝生は常に青く見えるものです。結婚生活を送っている人からは、独身の自由な生活が羨ましく見えますし...

≫続きを読む

婚活のきびしい現実

婚活のきびしい現実 婚活の成功率は10%未満という現実これから婚活を始める方、婚活をやってみたけどうまくいかない方、全ての方に知っていただきたい真実があります。それは婚活の成功率は10%に満たないという現実です。ネット婚活、結婚相談所、お見合いパーティなど婚活にはいろいろ手段はありますが、成功する確率という観点ではどれ...

≫続きを読む

婚活は大変なのです

婚活は大変なのです 最後の砦?結婚相談所で結婚相談所の成婚率は5%前後しかないというお話をしました。ではなぜそんなに成婚率が低いのかを少し考えてみましょう。結婚相談所はネット婚活に比べて費用も高いですし、各種証明書の提出も必須となっていますので、それなりに結婚意識の高い人が集まっていると考えられます。それにも関わらず5...

≫続きを読む

最後の砦?結婚相談所

最後の砦?結婚相談所 結婚相談所の成婚率は5%婚活の代名詞といえば何といっても結婚相談所。しかしちょっと待ってください。結婚相談所に過剰な期待を抱いていないでしょうか。あまり公にはされていませんが、大手結婚相談所の成婚率はおおむね5%程度といわれています。大手の結婚相談所の場合、なんだかんだと30万円くらいの費用がかかり...

≫続きを読む

30代女性の未婚率42.7%

30代女性の未婚率42.7% 未婚化が進む日本2010年の国勢調査によると、東京都に住む30代女性の未婚率は42.7%、30代男性の未婚率は52.7%とのことでした。これはかなり衝撃的な数字ではないでしょうか。35歳結婚限界説でお話したように、35歳以降の結婚率がごくわずかなことを考えると、将来的な生涯未婚率も上記の数字に近づい...

≫続きを読む

なぜ婚活の成功率はこれほど低いのか

なぜ婚活の成功率はこれほど低いのか 条件のミスマッチが多発している件女性が男性に求める結婚の条件も時代とともに様変わりしてきました。バブル期に男性に求められた条件は3高(高学歴、高収入、高身長)でしたが、最近は3平(平均的年収、平凡な外見、平穏な性格)へと変化しているようです。ある結婚相談所では、「男性に求める年収も時代とともに変化し...

≫続きを読む