おひとりさまライフ.jp

この人と絶対結婚したいと思ったら?意中の男性をゲットする方法10選

image

 

婚活サイトや婚活パーティーなどの出会いの場では、たくさんの男性と出会うことになります。そして「この人かも……」と思えるような理想的なお相手に出会えることも、やがてはやってくるでしょう。

 

そんな中で相手の男性も運良く自分のことを気に入ってくれれば幸せなものですが、婚活の場には多くの男女が集まります。残念ながらそんな都合の良いことはなかなか起こらないでしょう。

 

だからこそ婚活の場では、意中の男性には積極的に話しかけに行き、自分の魅力をアピールする必要があります。そこで今回は、婚活で気になる人が出来たときのために、意中の男性をゲットするための方法を徹底的に解説していきたいと思います。

 

迷わず自分からアプローチ

まず一つ目として重視しておきたいのは、迷わず自分から気になる人にはアプローチしに行くということです。女性はとにかく「男性から話しかけて欲しい」という無意識の感覚から受け身になってしまう人が多い傾向にあります。

 

しかし婚活の場は、結婚相手をそれぞれが見つけに行く場所です。誰かに見つけてもらう場ではないので、基本的には自分から気になる人にアプローチしなければ、こちらを気にかけてもらえることなんてまず期待できません。

 

職場仲間など毎日のように顔を合わせる人ならまだしも、合コンや婚活パーティーなどで出会う人は基本的には次にはいつ出会えるか分からない相手です。

 

「この人だ!」と感じたら、自分から話しかけに行かない手はありませんよね。婚活が上手くいく人、すぐに結婚できる人は、自分から話しかけアプローチすることを忘れない人です。

 

ネガティブな雰囲気は絶対にNG!笑顔を大切に

気になる男性に話しかけるとき、ネガティブな雰囲気は絶対に封印するようにしましょう。特に以下のような振る舞いは、ネガティブさが伝わりやすいポイントになります。

下を向いている
目を合わせない
声が小さい
声のトーンが低い
笑わない

 

最低限、このような印象を相手の男性に与えるのは避けるようにしましょう。「そんなの問題ない」と思うかもしれませんが、緊張すると意外とまともに目を合わせられていなかったり、笑顔が消えてしまったりすることはよくあります。

 

ネガティブな雰囲気はとにかく全体的に印象が悪いです。どれだけ綺麗な女性でもまとっているのが負のオーラばかりだと、相手の男性からはすぐに距離を取られてしまうでしょう。

 

裏を返せば、笑顔で明るく話しかけに行けばそれだけで印象は良いものです。初対面でお互いのことをよく知らないからこそ、笑顔で好印象を勝ち取りに行きましょう。笑顔は女性にとって最大の武器です。

 

清楚な見た目を意識

見た目の印象は、やはり第一印象を左右するものなので最低限気をつけたいところです。特に婚活パーティーなどは一人の人と話せる時間も少ないですし、見た目の雰囲気は「印象に残るかどうか」に関係してきます。

 

大事なのは清楚な雰囲気で、女性らしさを感じさせることです。なぜなら多くの男性は、おしとやかで控えめな女性を好むからです。

 

露出度の高い服装、派手すぎる髪型・髪色、数の多いアクセサリーなどは、見た目の印象は確かに強烈ですが、悪目立ちしかしません。派手な見た目は「お金がかかりそう」「遊んでいそう」という印象になり非常にマイナスなので、婚活の場に出かける際は清楚な見た目を意識することが大切です。

 

趣味が合う人は意気投合しやすい

男性と親しくなるのには、手っ取り早いコツがあります。それは、趣味や好きなものが同じ人を探すことです。どんな人と交流すれば良いのか迷ったときは趣味が合いそうな人をターゲットにしてみると良いでしょう。また、趣味が共通する人が気になっているのなら、そのままアプローチすること待ったなしです。

 

意気投合しやすいのは、何よりも話が弾みやすいからです。初対面から話が合い、「この人とは波長が合う」「価値観が似ている」などの好印象に繋がりやすいのは確かでしょう。

 

また、男性と話すのが苦手気味な女性にも趣味が合う人はおすすめです。まずは趣味の話から入り、無理なく交流していくことができます。

 

相手との間に共通点を見つける

前述したように、趣味が合う人同士は話が合いやすく、すぐに意気投合してカップルにもなりやすいという特徴があります。二人の距離を縮めていくうえで、共通点は何よりも重視するべきポイントなのです。

 

例えば相手の男性が気になる理由が、ただ顔が好み、収入が高そうなどの場合、上のように趣味のことから話を広げていくのは難しくなります。最初に何を話していくべきか迷うところでしょう。

 

そんなときは、なるべく早いうちに相手との間に共通点を探し、同意・共感をすることです。例えば「休日は何をしているのか」という話になったとき、相手が「友達とフットサルを…」と言ったところで「そうなんですか」のみで終わらせてはいけません。

 

「私の友人もフットサルをしていて、私もやってみたいと思ってるんです」くらいの歩み寄りは必要でしょう。共通点を探す、同意する、共感するためにも、相手の話やバックグラウンドに興味を持つことを忘れないでください。

 

聞き上手になって心地良い空気を作ろう

女性は聞き上手になるととてもモテると言います。それは恋人作りの場でも婚活の場でも同じです。むしろ相手との間に心地良い空気を作れるという意味では、婚活の場の方が聞き上手の女性は有利かもしれません。結婚相手には一緒にいて心地良いと思える人を求める男性は多いです。

 

なぜ聞き上手の女性がモテるのかと言うと、男性には話し好きの人が多いからです。男性は女性よりも無意識のうちに自分のプライドを大切にするものなので、自分が頑張っている仕事の話などを中心に話したがる傾向があるのです。

 

それを楽しそうに聞いてくれる女性を前にしたら、男性は話しやすいことこの上ないでしょう。聞き上手の女性は、肯定すること、いろいろな相槌をテンポよく打つこと、興味津々に会話の内容を引き出そうとしてくることなどを心がけます。

 

この点に気をつけて話を聞くことができれば、相手の男性は間違いなく「一緒にいて落ち着く女性」という良い印象を持つはずです。ちなみにもし聞き上手なるポイントがいまいちつかめない場合は、まずはとにかく、

楽しそうに相手の話を聞くこと
話を否定せず肯定すること

 

この二点を必ず意識してみてくださいね。

 

相手の男性をたくさん褒める

先にも触れたように、男性は女性よりもプライドの高い生き物です。だからこそ自分を肯定してもらうこと、褒められることにはめっぽう弱いのです。男性は褒められ好きです。

 

そもそも相手を褒めることはその人の良いところを見つけることですから、初対面の人の対応として印象が良いのは明らかでしょう。気になる男性がいるなら、その人と会話したときは相手のことをたくさん褒めるようにすることが大切です。

 

しかし見え透いたお世辞はさすがにバレてしまいます。会話の中で素敵だなと思ったポイントは必ず探すようにしてくださいね。誰にでも言えるような褒め言葉はNGです。

 

仕事の話を聞いたら、「若いのにそんな凄い仕事をしているなんて…人望が厚いんですね」など、褒め言葉には具体性をもたせるとベストです。

 

脈ありサインを感じ取ろう

会話の中で脈ありサインを感じ取っていくことは、意中の男性にアプローチしていくうえでとても大切なことです。相手が自分のことをどう見ているのかを感じ取ることで、次のアプローチ方法も見えてくるでしょう。

 

こちらの話もたくさん聞こうとしてくる

話しかけに行って話を聞くばかりではなく、こちら側の話も聞こうと興味を示してくれる様子が明らかに見て取れるなら、脈ありの可能性は高いです。そのままガンガン共通点などを探しつつ距離を縮めていきましょう。逆にあまりこちらのことを聞いてこない様子のままでは、まだ脈ありとまでは言えない状態かもしれません。

 

話していないところで目が合う

婚活パーティーなどでは、気になる人がいてもパーティーの進行上話せないこともあるでしょう。しかしそんな中でも、先ほど話した相手が気になる…とつい相手の男性に視線を送ってしまうことがありますよね。もし相手の男性も同じ心理でいるなら、話していないところでも目が合うことが増えるはずです。よく目が合う…と感じたら、それは脈ありの可能性が高いでしょう。

 

可愛い、綺麗などの褒め言葉をくれる

よほど女性慣れしているような男性でなければ、ほぼ初対面の女性に「可愛い」や「綺麗」などの言葉は言わないものです。もし相手の男性からこのような褒め言葉をかけてもらえたのなら、それは気になるがゆえについ言葉が出てしまっている心理の表れでしょう。脈ありの可能性は高いです。

 

会話の内容からデートの話をしてジャブを入れてみる

好意をアピールするなら、時には大胆に距離を縮めてみるのも大切です。会話の内容からデートの話をしてみて、相手にジャブを入れてみましょう。

 

例えば上の例のように相手の男性がフットサルを休日によくしているとします。その時ただ「私も興味がある」と言うだけではなく、「今度一緒に行きたいですね!教えてくださいね」と少し冗談めかしくデートの提案をしてみるのです。

 

軽いトーンとはいえ、このことは「あなたとデートしたい」という好意のアピールになります。そこから一気に話が弾み、「ぜひ!」とデートが決まってしまう可能性もありますし、それだけで男性の方が意識するきっかけになる場合もあります。

 

「あなただけ」という特別感をアピールする

好意のアピールに大事な役割を果たすのが、「特別感」です。例えばもし、初対面の男性から「こんなに話が合う女性はあなたが初めてです」と言われたらどうでしょうか。

 

「そんな大げさな…」と照れる気持ちはありつつも、嬉しいのは確かですよね。相手から好意と親密感を持ってもらっていることは感じられるでしょう。それがきっかけとなって、特になんとも思っていなかった相手のことが気になってしまう女性も多いのではないでしょうか。

 

このように、特別感をアピールされることは相手にとってとても嬉しいことなのです。「この人しかいない!」と感じる意中の男性がいるのなら、「こんなに価値観が合うなんて…」という具合に特別感をアピールしてみると良いでしょう。相手の男性も一気に自分を意識してくれる可能性は高いです。

 

まとめ

婚活で意中の男性をゲットするうえで、特に大事なのは以上のポイントになります。しかし最終的なことを言えば、何よりも積極的に動いてアプローチすることが一番大切になってくるでしょう。

 

どれだけの婚活テクニックを持っていても、積極的に出会いや会話のチャンスを増やしていかなければ、理想的な人と結ばれるための婚活は始まらないからです。

 

自分を幸せにするために動くのが婚活です。一緒にいて幸せをつかめる、そんな素敵なお相手をゲットできるよう、積極的にアプローチしていくことをまずは意識してみてくださいね。

関連ページ

生涯未婚率の上昇

image 昨今、生涯未婚率が上昇し、おひとりさまが増えていると話題になっています。生涯未婚率の上昇は何を意味するのでしょうか。生涯未婚率とは生涯未婚率とは50歳時点で一度も結婚したことのない人の割合を示すものです。2010年時点で男性の生涯未婚率は20%を超え、女性の生涯未婚率は10%を超えています。このペー...

≫続きを読む

35歳結婚限界説

image 結婚できたのは「男性で3% 女性で2%」2010年の国勢調査で衝撃の事実が明らかになりました。35歳を過ぎて結婚できた人の割合は男性で3%、女性で2%しかいなかったというのです。40歳を過ぎるとさらに状況は悪化し、男性は0.4%、女性は0.5%しか結婚に至ることができなかったとのこと。数字の上からは...

≫続きを読む

やっぱりひとりは寂しい?

やっぱりひとりは寂しい? 女性の4人に3人は結婚意欲あり厚生労働省の調査によると20代独身男性の61.9%、女性の75.6%が結婚したいと考えているとのことです。独身女性の実に4人に3人はいつかは結婚したいと考えているのです。さらに10年前の調査に比べると女性は6ポイントも結婚意欲が上昇しているそうです。結婚意欲はむしろ高ま...

≫続きを読む

充実のおひとりさまライフとは

image 結婚しなければならないという価値観は過去のものいつかは結婚しなければならないという価値観はもはや過去のものになりました。結婚して得られる幸せもあるのでしょうが、独身生活でしか得られない幸せもあります。隣の芝生は常に青く見えるものです。結婚生活を送っている人からは、独身の自由な生活が羨ましく見えますし...

≫続きを読む

婚活のきびしい現実

婚活のきびしい現実 婚活の成功率は10%未満という現実これから婚活を始める方、婚活をやってみたけどうまくいかない方、全ての方に知っていただきたい真実があります。それは婚活の成功率は10%に満たないという現実です。ネット婚活、結婚相談所、お見合いパーティなど婚活にはいろいろ手段はありますが、成功する確率という観点ではどれ...

≫続きを読む

婚活は大変なのです

婚活は大変なのです 最後の砦?結婚相談所で結婚相談所の成婚率は5%前後しかないというお話をしました。ではなぜそんなに成婚率が低いのかを少し考えてみましょう。結婚相談所はネット婚活に比べて費用も高いですし、各種証明書の提出も必須となっていますので、それなりに結婚意識の高い人が集まっていると考えられます。それにも関わらず5...

≫続きを読む

最後の砦?結婚相談所

最後の砦?結婚相談所 結婚相談所の成婚率は5%婚活の代名詞といえば何といっても結婚相談所。しかしちょっと待ってください。結婚相談所に過剰な期待を抱いていないでしょうか。あまり公にはされていませんが、大手結婚相談所の成婚率はおおむね5%程度といわれています。大手の結婚相談所の場合、なんだかんだと30万円くらいの費用がかかり...

≫続きを読む

30代女性の未婚率42.7%

30代女性の未婚率42.7% 未婚化が進む日本2010年の国勢調査によると、東京都に住む30代女性の未婚率は42.7%、30代男性の未婚率は52.7%とのことでした。これはかなり衝撃的な数字ではないでしょうか。35歳結婚限界説でお話したように、35歳以降の結婚率がごくわずかなことを考えると、将来的な生涯未婚率も上記の数字に近づい...

≫続きを読む

なぜ婚活の成功率はこれほど低いのか

なぜ婚活の成功率はこれほど低いのか 条件のミスマッチが多発している件女性が男性に求める結婚の条件も時代とともに様変わりしてきました。バブル期に男性に求められた条件は3高(高学歴、高収入、高身長)でしたが、最近は3平(平均的年収、平凡な外見、平穏な性格)へと変化しているようです。ある結婚相談所では、「男性に求める年収も時代とともに変化し...

≫続きを読む

出会いってどこにあるのですか?

出会いってどこにあるのですか? 結婚を意識する社会人にとって、不足しがちなのは「出会い」です。大人になればなるほど普段から自宅と職場の往復になることは多いでしょうし、人間関係が大きく変化することはそう頻繁にはないものでしょう。だからこそ、結婚相手を自然なかたちで探そうにも、出会うきっかけがないのです。早く結婚したいという思いはあっ...

≫続きを読む

正直なところ婚活パーティーってどうですか?

正直なところ婚活パーティーってどうですか? 結婚相手と出会える場所として、最近何かと話題になりやすい「婚活パーティー」に注目している人は多いのではないでしょうか。一昔前と比べると、婚活パーティーはさまざまな会社が主催となって頻繁に開催されるようになり、日にち・場所・種類など、婚活パーティーに参加する機会は充実しているものです。ですがやはり、実...

≫続きを読む

意中の男性をゲットする方法10選

意中の男性をゲットする方法10選 婚活サイトや婚活パーティーなどの出会いの場では、たくさんの男性と出会うことになります。そして「この人かも……」と思えるような理想的なお相手に出会えることも、やがてはやってくるでしょう。そんな中で相手の男性も運良く自分のことを気に入ってくれれば幸せなものですが、婚活の場には多くの男女が集まります。残念...

≫続きを読む

意中の女性をゲットする方法10選

意中の女性をゲットする方法10選 婚活の中で、見た目の雰囲気や性格などを見て、この人しかいないというような女性に出会える瞬間が来たら素敵ですよね。婚活中はたくさんの女性と出会うことになりますし、誰でもいつか理想的な女性を見つけることはできるでしょう。そんな時こそ相手の女性をゲットするべくアプローチを頑張りたいところですが、たくさん出...

≫続きを読む

初デートを成功させる!恋愛テクニック(初級編)

初デートを成功させる!恋愛テクニック(初級編) 婚活で知り合った人と初のデート。最初のデートの約束をするところから、待ち合わせ、実際のデート中の会話など、とにかく不安に思うことだらけですよね。お相手のことをかなり気に入っているのなら、デートは必ず成功させたいものです。しかし気合を入れようとすればするほど、逆に空回りしてしまうことがあるのも事実。初...

≫続きを読む

2回目のデートを成功させる!恋愛テクニック(中級編)

2回目のデートを成功させる!恋愛テクニック(中級編) 婚活で出会った人と初デートは何とか乗り切ったものの、やっぱり次に試練として訪れるのは2回目のデートですよね。最初は誰でも社交辞令的に楽しそうに過ごしますから、一見すればうまくいったように感じるものです。しかし実際のところはお互いにとってどんな印象なのか…それは2回目のデートをもって分かってきます。そ...

≫続きを読む

おすすめの婚活サイト

おすすめの婚活サイト 婚活を有利に進めていくために、婚活サイト選びはとても重要なものになります。やはり出会いやすいサイト、利用しやすいサイトを選んだ方が使う際に困ることも減りますし、早い結婚にも結び付くものです。ですが……婚活サイトを今までに使ったことがない人からすれば、どの婚活サイトを選ぶのが正解なのかは全く分かりませ...

≫続きを読む

おすすめの結婚相談所

おすすめの結婚相談所 婚活サイトや婚活パーティーなど、結婚相手を探す場所として出会いのチャンスはたくさんありますが、いまいち良い人を見つけることができず困っている人も多いでしょう。出会いの数こそ多いものの、婚活サイトや婚活パーティーはその時の巡り合わせやタイミングも関係してくるからです。もっと効率良く婚活するためにも、さ...

≫続きを読む

結婚って本当に幸せなの?

結婚って本当に幸せなの? 人は年齢を重ねれば当たり前のように結婚を考えるものです。20代後半頃の、いわゆる「結婚適齢期」には誰もが結婚を意識します。実際に周りの人が結婚を決めていけば焦りの感情を覚えることも増えてきますし、華やかな結婚式や暖かい家庭を見て憧れを感じる人も多いでしょう。しかし……よくよく考えてみれば、周りの流れ...

≫続きを読む