おひとりさまライフ.jp

35歳結婚限界説

image

結婚できたのは「男性で3% 女性で2%」

 

2010年の国勢調査で衝撃の事実が明らかになりました。

 

35歳を過ぎて結婚できた人の割合は男性で3%、女性で2%しかいなかったというのです。40歳を過ぎるとさらに状況は悪化し、男性は0.4%、女性は0.5%しか結婚に至ることができなかったとのこと。

 

数字の上からは、35歳を過ぎての結婚は極めて狭き門ということが分かります。

 

2010年の国勢調査によると、2005年に35〜39歳だった男性の未婚率は30.9%、5年後、40〜44歳になったときの未婚率は27.9%で、未婚男性の9.7%しか結婚に至らなかった。5年間で「3%」でしかないということになる。
女性も同様で、05年に35〜39歳だった人の5年後の結婚率は、未婚女性の10.8%、2%しかゴールインできなかった計算だ。40歳を超えると、状況はますます悪化する。男性は全体の0.4%、女性は0.5%で、45歳以上では、男女とも全体の0.1%しか配偶者を見つけられなかった。晩婚化というより、35歳を過ぎてからの結婚は、男女ともに不可能に近いことが分かる。

出典 35歳過ぎると結婚はほぼ不可能|J-CASTニュース

 

クリスマス直前、街はカップルで溢れ幸せモード全開。一方で、シングル女子の心を突き刺すのは「独身のまま35歳を迎えた女性、その9割以上が一生シングル」という衝撃的事実。あと3年あるし大丈夫! と思っていたらあっという間に35歳。オーバー30に余裕なんてないのだ。

出典 独身のまま35歳を迎えた女性、その9割が「一生シングル」という衝撃的事実

 

自分の立ち位置を知ること

 

婚活は就活と同じように需要と供給で成り立っています。理想の相手を追い求めるのは自由なのですが、相手にとって自分は選ばれる価値があるのかは考えてみた方がよさそうです。

 

大学受験、就職活動に次いで、もはや婚活は避けて通れない道となってしまいました。(もちろん避けて通ることも可能ですが)
大学受験や就活に全く準備せずに飛び込む人がいないのと同じで、婚活する時も自分の立ち位置の把握と準備が必要ということなのです。

 

また、大学受験や就活と同じように結婚にも適齢期というものがあります。あまりにその年齢から逸脱しないよう準備を進めることも婚活を勝ち抜く基本戦略といえそうです。

 

しかし、本当に結婚は必要でしょうか?

 

仕事も順風満帆で自由な独身生活を満喫している人にとって、妥協してまで結婚する必要はあるのでしょうか。

 

今は結婚する3組に1組が離婚する時代です。妥協に妥協を重ねて結婚したとしても、結局フィーリングが合わず離婚してしまうということも十分に考えられます。
婚活は自分の市場価値を嫌というほど思い知ることになるので、人によってはとても辛い活動となります。心を疲弊してまで婚活することになんの意味があるのでしょうか。

 

人生は結婚が全てではありません。伴侶に先立たれていつかはひとりになる可能性もあります。最後に頼りになるのは自分だということを肝に銘じておく必要があります。

 

いつかはひとりになるのであれば、最初から独身のメリットを十分に享受できるように考え方を転換させてもよいのではないでしょうか。一度は婚活をやってみて、自分には合わないなと思えばとことん独身生活を楽しむ方向にシフトしていけばよいのです。

 

結婚しないと味わえない楽しみや幸せはもちろんあると思います。しかし、独身でないと味わえない楽しみや幸せがあるのもまた事実です。結婚生活で苦労している人から見れば優雅な独身ライフは実は羨ましいものなのです。

 

どんな環境にあっても隣の芝生は青く見えるもの。周りとの相対評価ではなく自分の幸せを絶対評価できるようになれば一人前のおひとりさまと言えるでしょう。
一度きりの人生なのですから楽しまなければ損ですよね。

関連ページ

生涯未婚率の上昇

image 昨今、生涯未婚率が上昇し、おひとりさまが増えていると話題になっています。生涯未婚率の上昇は何を意味するのでしょうか。生涯未婚率とは生涯未婚率とは50歳時点で一度も結婚したことのない人の割合を示すものです。2010年時点で男性の生涯未婚率は20%を超え、女性の生涯未婚率は10%を超えています。このペー...

≫続きを読む

35歳結婚限界説

image 結婚できたのは「男性で3% 女性で2%」2010年の国勢調査で衝撃の事実が明らかになりました。35歳を過ぎて結婚できた人の割合は男性で3%、女性で2%しかいなかったというのです。40歳を過ぎるとさらに状況は悪化し、男性は0.4%、女性は0.5%しか結婚に至ることができなかったとのこと。数字の上からは...

≫続きを読む

やっぱりひとりは寂しい?

やっぱりひとりは寂しい? 女性の4人に3人は結婚意欲あり厚生労働省の調査によると20代独身男性の61.9%、女性の75.6%が結婚したいと考えているとのことです。独身女性の実に4人に3人はいつかは結婚したいと考えているのです。さらに10年前の調査に比べると女性は6ポイントも結婚意欲が上昇しているそうです。結婚意欲はむしろ高ま...

≫続きを読む

充実のおひとりさまライフとは

image 結婚しなければならないという価値観は過去のものいつかは結婚しなければならないという価値観はもはや過去のものになりました。結婚して得られる幸せもあるのでしょうが、独身生活でしか得られない幸せもあります。隣の芝生は常に青く見えるものです。結婚生活を送っている人からは、独身の自由な生活が羨ましく見えますし...

≫続きを読む

婚活のきびしい現実

婚活のきびしい現実 婚活の成功率は10%未満という現実これから婚活を始める方、婚活をやってみたけどうまくいかない方、全ての方に知っていただきたい真実があります。それは婚活の成功率は10%に満たないという現実です。ネット婚活、結婚相談所、お見合いパーティなど婚活にはいろいろ手段はありますが、成功する確率という観点ではどれ...

≫続きを読む

婚活は大変なのです

婚活は大変なのです 最後の砦?結婚相談所で結婚相談所の成婚率は5%前後しかないというお話をしました。ではなぜそんなに成婚率が低いのかを少し考えてみましょう。結婚相談所はネット婚活に比べて費用も高いですし、各種証明書の提出も必須となっていますので、それなりに結婚意識の高い人が集まっていると考えられます。それにも関わらず5...

≫続きを読む

最後の砦?結婚相談所

最後の砦?結婚相談所 結婚相談所の成婚率は5%婚活の代名詞といえば何といっても結婚相談所。しかしちょっと待ってください。結婚相談所に過剰な期待を抱いていないでしょうか。あまり公にはされていませんが、大手結婚相談所の成婚率はおおむね5%程度といわれています。大手の結婚相談所の場合、なんだかんだと30万円くらいの費用がかかり...

≫続きを読む

30代女性の未婚率42.7%

30代女性の未婚率42.7% 未婚化が進む日本2010年の国勢調査によると、東京都に住む30代女性の未婚率は42.7%、30代男性の未婚率は52.7%とのことでした。これはかなり衝撃的な数字ではないでしょうか。35歳結婚限界説でお話したように、35歳以降の結婚率がごくわずかなことを考えると、将来的な生涯未婚率も上記の数字に近づい...

≫続きを読む

なぜ婚活の成功率はこれほど低いのか

なぜ婚活の成功率はこれほど低いのか 条件のミスマッチが多発している件女性が男性に求める結婚の条件も時代とともに様変わりしてきました。バブル期に男性に求められた条件は3高(高学歴、高収入、高身長)でしたが、最近は3平(平均的年収、平凡な外見、平穏な性格)へと変化しているようです。ある結婚相談所では、「男性に求める年収も時代とともに変化し...

≫続きを読む